「経管ちゅるちゅる」が県の奨励賞を受賞しました。

顔ひきつってますね。。。

「自助具工房えむ」で取り組んでいた経管栄養剤注入用の加圧ポンプ「経管ちゅるちゅる」が第21回石川県バリアフリー社会推進賞において奨励賞を受賞しました!

表彰式は2月25日。折から新型コロナウィルスの騒ぎが広がってきて大変なところへ、知事自ら表彰の場にお越しくださいました。

受賞者一覧
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kousei/bariafree/syakaisuishinsyou_nyuusyou.html

もとより事業として成り立つような性格の取り組みではなく、当社の訪問看護(在宅リハビリテーション支援を含む)を利用されている方の生活上の不便を何とかしたいと始まった「プロジェクト(自称)」なのですが、こんな形で取り上げていただけたことに感謝です。

受賞作品の概要
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kousei/bariafree/documents/gaiyou21.pdf

端っこの方にいるつもりが、いつの間にか真ん中にきているの図

受賞作品には、地元で作業療法士を目指す養成学校の若者たちが考案したものもあり、「作業療法士は自助具の専門家」だと思っている私には、これもまた嬉しいことでした。

今回は(所属名を絶対入れて、とお願いしましたが)個人での受賞。企業としての受賞には、やはり「量産化」がポイントなのでしょうか。いまは趣味の延長のような取り組みですが、いつかは「個人のニーズに合わせた自助具作成のサービス」が企業活動として認知されるようになればいいと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

経管ちゅるちゅるは、中学生程度の裁縫技術(ミシン)があればだれでも作成可能です。材料や寸法など作り方については改めてご案内します。

また、「自助具工房えむ」では有償ボランティアの形で作成をお引き受けいたしますのでお問い合わせください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です