経管ちゅるちゅる

嚥下障害などで口から食事が摂れなくなったとき、胃ろうを作って栄養補給することがあります。胃ろうや経管栄養についてはさまざまな議論もありますが、うちのステーションのご利用者には「胃ろうのおかげで100歳越えても一人ぐらし」というツワモノがいらっしゃいます。

「経管ちゅるちゅる」は半固形の栄養剤を胃ろうから注入するときの加圧ポンプとして作成しました。
大手医療器メーカーから「使い捨て」として発売されているものも構造を パクリ リスペクトして、数年のオーダーで使用できるものを目指しました。

「経管ちゅるちゅる」使用状況
       http://m-project.biz/media/KeikanChuruChuru.mp4

2018年10月にご利用者にお渡し、1日3回使用されていますが特に問題は起きていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です